2009年9月アーカイブ

美顔器を賢く選ぶ!

普段のスキンケアにプラスしたい美顔器。
明日は絶対綺麗にしなきゃ!という日には美顔器は必須ですよね。
エステサロンもいいけど、毎週通うことは難しい・・・。
そんなあなたにはお手ごろ美顔器がお勧め!


口コミランキングなどにランクインしている美顔器は大体1万円~3万円。
私の個人的な感想をいうと、2万円くらいで十分だと思います。
ラメンテのイオンシューティカルを使っていました。
美顔器は一度使って効果が目に見える優れもの。
ラメンテは一度でお肌の汚れが落ちたように肌色がワントーン明るくなり、お化粧前にするとお化粧ノリも良くなります。
発売元から出ている美容液をコットンに染み込ませ、それを美顔器にはさんで使います。
その美容液を美顔器を使わずに手でつけた時と、美顔器を使ってつけた時とでは明らかに効果が違います。


ニキビも出来にくくなり、重宝していたのですが、電池がすぐになくなるので泣く泣く使うのをやめました。美顔器を買うなら充電式にするべきですね。電池を買いに行くのが面倒だし、電池代も結構かさみます。


美顔器は同化粧品会社から販売されている美容液などと一緒に使うことが多いので、そのお値段も含めて美顔器を選びましょう。

マニュキアを落ちにくくするコツ

カルジェルが主流となってきた昨今。
ネイルサロンが次々とオープンし、爪に時間とお金をかけることが当たり前となりました。
もちがいいとはいえ、ネイルサロンでカルジェルなどをするとヘアサロンでパーマをかける位のお値段はします。
ネイルは好きだけどそこまでお金をかけたくない!という40、50代はマニュキアをする方がまだまだ多いですよね。


マニュキアだと一瓶600円~5000円くらいで、週1回塗りなおしても何ヶ月ももちます。
それに安いマニュキアの方が塗りやすく発色が綺麗なこともあるので、一概にお値段で判断することはできません。


マニュキアの場合、ベースコート、マニュキア、トップコートの3種類を使います。
この3つを揃えると、もちも塗りやすさも断然よくなります。


マニュキアは大体2回重ね塗りをします。
1回目から濃く塗る必要はなく、2回目塗ると綺麗に発色します。
それとマニュキアは乾くのに時間がかかるので、速乾スプレーを使うことをお勧めします。


爪の先端のマニュキアが、はがれてくるのを防ぐのにちょっとしたコツがあります。
上から塗るだけでなく、爪の先端を横から見た場合の1ミリくらいの爪の厚みの部分にもマニュキアを塗ると、取れにくくなります。

エステサロンの失敗しない選び方

ミスパリ、たかの由梨ビューティークリニックなど誰もが知っている大手エステサロンと個人経営のエステサロンの違いはどこにあるのか。


決定的な違いは大手の場合、ノルマをこなそうと勧誘があることです。
まず格安の体験コースや無料施術で集客します。
来店すると強制的にエステサロン設立に至るビデオを見せられたり、長いカウンセリングを受けたり、帰りもスムーズには帰れないサロンがあります。
とても払えないような料金でも、ローンを組ませ月々の支払いはわずかだと言って契約を迫る場合があります。


それと、会員制で初回に会員登録料を請求するエステサロンで納得のいくエステサロンはありませんでした。会員制というと、敷居が高そうに思えますが、技術に対する自信のなさが表れているように感じます。


ロッカールームが広々としていて、全体的にスペースがゆったりしているエステサロンも要注意です。大手にありがちな店内ですが、場所代をまかなうため、価格が信じられないほど高く設定してあったり、会員登録料を徴収する場合が多いです。


反対に地方で数店舗経営や3、4人で経営するエステサロンは、会員登録料などなく、価格設定も良心的です。
一度で目に見える効果を出してくれます。
ここでも勧誘はありますが、大手のようにしつこくなく、一言断ればあっさりと引き下がります。
電話やハガキなどで無断で営業活動をしてくることもありません。


ただ、一人でマンションの一室で経営しているようなエステサロンは効果にバラつきがあります。
電話をかけても施術中で誰も出ないこともあります。
留守電にメッセージを入れれば折り返し連絡してくれるエステサロンは期待できますが、一人でしているからといって、折り返しの連絡がないお店はほどほどの効果と考えた方がいいでしょう。


以上を参考に、本当に綺麗になれるエステサロンを見つけましょう。

おでこのシワにはお手軽ボトックス

おでこのシワは早い人で20代後半から、大抵の人は30代で出てきます。
私の場合は乾燥が第一の原因でした。一度できてしまうと、おでこのシワは消えにくいと言われています。


おでこのシワはスキンケアでは限界があるかもしれません...。
気になる方はボトックス注射を試してみてはいかがでしょうか。
ボトックスは筋肉注射なので痛みは結構あります。
しかし、麻酔もほとんどする必要がなく、出血もごくわずかなので簡単な処置ではあります。


人によっては治療が二度に分かれる方もいますが大抵は一度で済みます。
まず消毒をして、次に注射するポイントに印をつけます。
注射をしてガーゼでおさえて、また注射の繰り返しです。
針をさした所からは出血がありますが、ガーゼでおさえるとすぐに止まってしまうほどの量です。
全ての治療が済んだら、化膿止めの薬(軟膏)を塗ってもらって終了です。


注意しなくてはならないのは、おでこから目にかけてマッサージをしてはいけないこと。
おでこをさすることも禁止ですが、それ以外は普段の生活に支障はありません。


しかし、ボトックスでおでこのシワ治療を行うと、目が小さくなったように感じ、実際見た目も小さくなったように感じることがあります。おでこの筋肉をつかって、目をあけている人なんかはおでこのシワができやすいようで、ボトックスを入れると、今まで目を開けるために使っていたおでこの筋肉の動きが弱まるわけですから、目があけずらい感覚があります。


それでも、おでこのシワが深く刻まれて気になる方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

ハイライトで小顔&立体的メイク

顔立ちをシャープに見せるハイライトとチークはメイクには欠かせない物です。
ハイライトを入れるとお肌からオーラが出ているような華やかなイメージに見えます。


ハイライトの使い始めは、ついつい重ねづけしてしまいがち。自分では立体的なメイクになっているのかちょっと分かりにくいですが、写真を撮るとよく分かります。つけすぎると浮いてしまいますので注意しましょう。1、2度サッと軽くのせるくらいで十分です。


肌を焼いている方はホワイトより黄色よりの色を選ぶのがポイント。
頬骨の上あたりから眉尻にかけてくの字型にハイライトを入れると、目元が生き生きとし、頬骨の位置も高く見せることができます。


ハイライトはパウダーだけでなく、下地でも作れます。いつもの下地にもう一アイテム、明るめの下地を使うとパウダーよりナチュラルにメリハリを付けられます。


目のクマにコンシーラーを塗っても隠しきれない場合は、ブラシではなく手でハイライトを直接つけてみてください。予想以上に隠れるのでオススメです。

スカルプとは?

スカルプとは「スカルプチュア」の略で、アクリル樹脂の人口爪を自爪の上に作るものです。
少しすると固まるため、マニキュアのように乾くのを待ったりすることはありません。
一色塗りだと両手約2時間くらいかかります。
仕上げはトップコートが基本ですが、ジェルコートだとさらに長く持ちます。


スカルプをつけて2週間くらいすると、自爪が伸びるのと同時に根元が浮いてきて、自爪との境目が見えてきてしまいます。
そのまま長い間放置していると、浮いてきた部分に水が入って、カビが生えてしまうこともあるそうです。それ以前に2週間も経つと、スカルプが欠けたり、折れたりすることもあります。そうなると、スカルプを取り外すかお直しをしてもらう必要があります。


マニュキアと違ってスカルプは自分では取り外せないため、取り外すのにもネイルサロンに行かなければなりません。
取り外すときは、専用の液でスカルプをやわらかくして溶かしてから、削っていきます。


何度もスカルプをつけては取り外すということを繰り返していると、自爪も薄くなっていきます。爪への負担を減らすには、お直し(リペア)をした方が良いでしょう。


リペアをするときは、根元の浮いた部分と先端を少し削って、削った部分にパウダーを足します。アートをしている場合は、それも取ります。


ただし、最初につけてからあまりにも時間が経ちすぎるとリペアが難しくなるので、2週間くらいを目安にネイルサロンに行きましょう。

カルジェルのココがすごい!

カルジェルの正式名称は、「オーガニカルジェル」といいます。爪のケア商品を主に製造していた、カルブロック・コスメティック社が生み出し、日本のモガ ブルック社が輸入しています。主成分は、他の多くのジェルネイルシステムがそうであるように「アクリル樹脂」または「合成樹脂」でできています。この樹脂のなかに、紫外線によって反応し、ジェルを硬化させる成分が含まれており、そのため、ジェルはUVライトに当てて、硬化定着させるのです。
カルジェルは他社ジェルやアクリルとは使い方が違い、独自の検定システムを作っています。


<カルジェルのココがすごい!その1>
自爪にマニュキアを塗るのと比べて長持ちします。平均して約3週間~1ヶ月持ちます。
色やツヤをそのままに保つため、自宅で週に一度UVトップコートを定期的に塗って頂くことをお勧めします。


<カルジェルのココがすごい!その2>
専用の紫外線を当てる機械で即座に固めるので、カラーリングのように乾かす時間がいらず、施術後すぐに手が使えます。
カラーやデザインもよれません。
紫外線を気にする方もいると思いますがサロンで使うものは比較的無害な紫外線A派なので日焼けしたりという心配はありません。


<カルジェルのココがすごい!その3>
ジェルネイルの施術時間は複雑なものでなければ60分前後(甘皮ケア含む)。
はずすときも20分程度ではずせます。


<カルジェルのココがすごい!その4>
マニュキアにつきものの、鼻をつくようなニオイがありません


<カルジェルのココがすごい!その5>
爪が弱い、すぐ折れる、二枚爪、などの理由で伸ばせない方でもジェルネイルがしっかり保護してくれるので爪を伸ばすことができます。


ただ、自爪にマニュキアに比べ価格が高いです。両手で10000円前後はかかるお店がほとんどです。でもその分長持ちしますので一度は体験してみることをお勧めします。


ネイルオフに大体のお店が2000~3000円(新たな施術なしでネイルオフのみの場合)かかります。ですので、一度だけカルジェルをするというよりは、継続してカルジェルをしようと考える方がいいと思います。
酸素や水分を通すのでスカルプのようにカビの心配もほとんどありません。


以下の注意点も忘れないようにしましょう。
・プール・サウナ・ゲルマニウム温浴など頻繁に通われてる方は、個人差はありますが、外れやすくなる場合があります。
・温泉の成分によっては、ごくまれに変色する場合があります。
・薄めの色をされた場合、長時間直射日光に当てていると多少黄ばむことがあります。


スキンケアの必須アイテムともいえる、ふきとり化粧水。
クレンジング、洗顔をしても完全に汚れを取り去ることはできません。
汚れが蓄積されていくと、肌の生まれ変わりを促すターンオーバーが正常に行われなくなり、肌トラブルが起きたり、スキンケアの浸透もしにくくなります。


ふきとり化粧水は洗顔後に顔をふきとるだけなので手間もかかりません。
コットンに薄く汚れが付くので、使ってる実感もわくはずです。
肌の色も段々と明るくなっていきます。
ヘビースモーカーの方だと腕を軽くふきとるだけで、煙の汚れが取れるので試してみてください。


ふきとり化粧水のあとは、通常どおり化粧水、美容液、クリームを使います。
夜メイクを落とした時だけでなく、朝も使うことをお勧めします。


ディオール、クリニーク、SKⅡなど有名化粧品ブランドがふきとり化粧水を販売していますが、それほど高価な物を使う必要はないと思います。
5000円以下でも十分汚れは取れるので毎日のケアに気軽に取り入れてみましょう。

杉本彩プロデュースの美容ドリンク


若返りに絶大な効果があるプラセンタ。
プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことです。
プラセンタはちょっと独特な匂いなので苦手な人もいるはず。


そのプラセンタエキスを特殊な加工により飲みやすくしたサプリ(美容ドリンク)があります。
美のカリスマ、杉本彩さんがプロデュースした「アンデスティノ」
美容成分に対しても自分の目で見て学ぶ杉本彩さんの真摯な姿勢で作られたブランドなので、安心して使えます。
会社も経営していて、完璧主義の杉本彩さんならではのこだわりが詰まっています。


美容ドリンク「アンデスティノサプリ」は5本入りで6300円。
甘さと酸味があるフルーティーな味わいです。
飲み始めは1日1本を1週間続けて飲むのが効果的だそうです。
常温よりも冷蔵庫で冷やせば飲みやすくなります。
明日は絶対キレイにしなきゃ!ていう時のお助けアイテムになりそうです。
やはり体内に摂取すると、効果テキメンです。


電話、FAX,ネットから注文できますが、ネットから注文すれば会員登録するだけで500円分がプレゼントされます。
ホームページはこちら↓
http://www.un-destino.com/index.html

アームカバーでUVケア


腕の日焼けをくい止めるためのアームカバー。
日傘をさして、顔やデコルテはカバーできても、腕は意外に焼けています。


よく見かけるアームカバーはひじ上までのタイプ。
袖がある服を着ているから、腕の上部は大丈夫と思っても実はそこが一番焼けていたりします。
だから私は肩までの超ロングタイプをつけていますが、段々とずれ落ちてきてしまいます。
ゴムが入っているのですが、どうしても落ちてきてしまうので腕の上部にだけは日焼け止めを塗っています。
この部分にシミができてしまうと、ノースリーブの服を着た時にとても目立ってしまうので気をつけないといけませんね。


ディノスでは背中の部分で両腕がつながっていてずれない物もあります。
見た目をそれほど気にしない人なら試してみる価値はあると思います。


意外に手の甲や指も焼けるので、手の甲までカバーできるタイプをつけましょう。
秋・冬は紫外線の量がピークの半分になるといっても塵も積もれば山となるで、知らないうちにシミができてしまうことがあります。車の運転や電車に乗る時、ウォーキングなどでもアームカバーは一年中身につけておきましょう。

毛穴を小さくする!コットン化粧水


時間に余裕がある時に、プラスアルファとして取り入れたいのがコットン化粧水。
保湿力が高い化粧水を使って十分保湿をしても、コットン化粧水を加えた時と比べると違いは歴然。
目立ちがちな鼻の毛穴が小さくなり、化粧ノリもぐんと良くなります。


たっぷりと化粧水が含ませてあるので、顔からはがれ落ちることもありません。
ビオレのコットン化粧水ならたったの1000円。
1ヶ月は使える量が入っています。
百貨店に入っている化粧品ブランドのパックもいいですが、1回600~1000円とデイリー使いはちょっと難しい人もいるかも。
月1,2回のケアよりも毎日のお手入れが肝心ですよね。


1回3分と時間もかかりませんので是非試してみてください。
3分経ってもまだ潤いは十分コットンに残っているので、デコルテまでケアできます。


芸能人も愛用者がいるようでブログで紹介されるているのを時々目にします。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。