おでこのシワにはお手軽ボトックス

おでこのシワは早い人で20代後半から、大抵の人は30代で出てきます。
私の場合は乾燥が第一の原因でした。一度できてしまうと、おでこのシワは消えにくいと言われています。


おでこのシワはスキンケアでは限界があるかもしれません...。
気になる方はボトックス注射を試してみてはいかがでしょうか。
ボトックスは筋肉注射なので痛みは結構あります。
しかし、麻酔もほとんどする必要がなく、出血もごくわずかなので簡単な処置ではあります。


人によっては治療が二度に分かれる方もいますが大抵は一度で済みます。
まず消毒をして、次に注射するポイントに印をつけます。
注射をしてガーゼでおさえて、また注射の繰り返しです。
針をさした所からは出血がありますが、ガーゼでおさえるとすぐに止まってしまうほどの量です。
全ての治療が済んだら、化膿止めの薬(軟膏)を塗ってもらって終了です。


注意しなくてはならないのは、おでこから目にかけてマッサージをしてはいけないこと。
おでこをさすることも禁止ですが、それ以外は普段の生活に支障はありません。


しかし、ボトックスでおでこのシワ治療を行うと、目が小さくなったように感じ、実際見た目も小さくなったように感じることがあります。おでこの筋肉をつかって、目をあけている人なんかはおでこのシワができやすいようで、ボトックスを入れると、今まで目を開けるために使っていたおでこの筋肉の動きが弱まるわけですから、目があけずらい感覚があります。


それでも、おでこのシワが深く刻まれて気になる方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、checkが2009年9月27日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイライトで小顔&立体的メイク」です。

次のブログ記事は「エステサロンの失敗しない選び方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。