紫外線の基礎知識

紫外線B波を浴びたとき、肌が赤くなるまでにかかる時間を引き延ばす時間を表したのが「SPF」。
全世界共通の基準で最高値はSPF50とされています。SPF70など50以上の数値の日焼け止めも市販されていますが、効果のほどは疑問が残ります。


紫外線A波を浴びたとき、肌が黒くなるまでの時間をどの位延ばせるかを表したのが「PA」。
効果のグレードを「+」で示しています。
PA+なら2~4倍、PA++なら4~8倍、PA+++は8倍以上と3段階で表示されます。


日傘は白と黒どちらがいいのか一度は悩んだことなあるのではないでしょうか?
白い日傘が売られているから、効果あるんだろうと思いますよね。
ある実験では白い服は黒い服の10倍も紫外線を通したそうです。
薄い色は紫外線を通しやすいことを考慮に入れて、UV製品を購入しましょう。


フェイシャルだけでなく、ボディのUV対策も忘れずに。
ストッキングの上からもスプレーできる日焼け止めも販売されています。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、checkが2009年12月16日 22:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エスティーローダー 限定セット「Good as Gold2009」」です。

次のブログ記事は「むくみを取る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。