熊野筆「尺」 小鼻の汚れを除去

毛穴の黒ずみを除去するパックや美容液など色々ありますが、まず洗顔時のお手入れから見なおしてみましょう!
表面上の汚れは取れても、毛穴の奥の汚れはそのまま・・・てことはよくあります。
スチームをあてて毛穴を開かせたあと、極細のブラシを使って、汚れをかき出しましょう。
ヤギの毛よりも細いリスの毛を使った熊野筆「尺」は小鼻専用のブラシです。
熊野筆「尺」は大量生産していません。大量生産では実現できない品質を職人さんが一つ一つ生み出しています。
中国で飼育されているリスの尻尾の毛0.03~0.08mmを使用。毛先をカットせずそのまま毛先を使用しているのでフワフワの感触です。
1mm以下の毛で肌を傷めず優しく汚れを除去します。
熊野筆「尺」は日本一の毛筆生産地を誇る熊野で作られ、携わる職人さんは「筆司」の称号を得ているそうです。
ブラシの使用は週2~3回まで。ブラシについた汚れを丁寧に落として自然乾燥させてください。

このブログ記事について

このページは、checkが2010年7月12日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サボン・ドゥ・パルファム 洗顔料」です。

次のブログ記事は「HACCIのハチミツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。