ナリス ワンポイントメイクアップ

独自のメソッドを開発しているナリス。
スキンケア方法だけでなくメイクアップにもナリスならではのワンポイントがあります。
ベースメイクは真珠粒大の大きさを使います。
両側のほほ、額、あご、鼻の5箇所に置いていきます。顔の外側に向かって丁寧に伸ばしていきます。
ベースメイクをつけすぎたな、という時はティッシュで軽くオフするのがポイント。
化粧くずれしやすい時は小鼻は薄くつけましょう。
リキッドファンデーションも真珠粒大、出します。
表情がよく動く、目の周りは薄く伸ばしてください。その方がよれにくく、メイクがぴったりと密着します。
フェースラインはメイクがついていないパフで軽くなでてぼかします。
ファンデーションのなじみを良くするために、最後に指の腹でパッティング。
化粧くずれを強力に防止するおしろいは使った方がベター。
紫外線もカットするのでオールシーズン使いたいアイテムです。
パフにたっぷりとおしろいを取り、化粧くずれしやすい小鼻から優しく押さえていきます。
おしろいはうぶ毛に逆らうようにして押さえましょう。
ちょっとしたメイク方法の違いでメイクのもちやノリを良くすることができます。
是非、ナリスメソッドを実践してみてください。

このブログ記事について

このページは、checkが2010年10月17日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルクエ ナリス 新シリーズ」です。

次のブログ記事は「ドクタールノー 水なしのダブルクレンジング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。