・カルジェルの最近のブログ記事

カルジェルのココがすごい!

カルジェルの正式名称は、「オーガニカルジェル」といいます。爪のケア商品を主に製造していた、カルブロック・コスメティック社が生み出し、日本のモガ ブルック社が輸入しています。主成分は、他の多くのジェルネイルシステムがそうであるように「アクリル樹脂」または「合成樹脂」でできています。この樹脂のなかに、紫外線によって反応し、ジェルを硬化させる成分が含まれており、そのため、ジェルはUVライトに当てて、硬化定着させるのです。
カルジェルは他社ジェルやアクリルとは使い方が違い、独自の検定システムを作っています。


<カルジェルのココがすごい!その1>
自爪にマニュキアを塗るのと比べて長持ちします。平均して約3週間~1ヶ月持ちます。
色やツヤをそのままに保つため、自宅で週に一度UVトップコートを定期的に塗って頂くことをお勧めします。


<カルジェルのココがすごい!その2>
専用の紫外線を当てる機械で即座に固めるので、カラーリングのように乾かす時間がいらず、施術後すぐに手が使えます。
カラーやデザインもよれません。
紫外線を気にする方もいると思いますがサロンで使うものは比較的無害な紫外線A派なので日焼けしたりという心配はありません。


<カルジェルのココがすごい!その3>
ジェルネイルの施術時間は複雑なものでなければ60分前後(甘皮ケア含む)。
はずすときも20分程度ではずせます。


<カルジェルのココがすごい!その4>
マニュキアにつきものの、鼻をつくようなニオイがありません


<カルジェルのココがすごい!その5>
爪が弱い、すぐ折れる、二枚爪、などの理由で伸ばせない方でもジェルネイルがしっかり保護してくれるので爪を伸ばすことができます。


ただ、自爪にマニュキアに比べ価格が高いです。両手で10000円前後はかかるお店がほとんどです。でもその分長持ちしますので一度は体験してみることをお勧めします。


ネイルオフに大体のお店が2000~3000円(新たな施術なしでネイルオフのみの場合)かかります。ですので、一度だけカルジェルをするというよりは、継続してカルジェルをしようと考える方がいいと思います。
酸素や水分を通すのでスカルプのようにカビの心配もほとんどありません。


以下の注意点も忘れないようにしましょう。
・プール・サウナ・ゲルマニウム温浴など頻繁に通われてる方は、個人差はありますが、外れやすくなる場合があります。
・温泉の成分によっては、ごくまれに変色する場合があります。
・薄めの色をされた場合、長時間直射日光に当てていると多少黄ばむことがあります。

カテゴリ

  • 010サプリメント
  • 020シミ対策
  • 030シワ対策
    • ・おでこのシワ
    • ・目元のシワ
    • ・頬のたるみ
  • 040スキンケア
  • 050スリミング
    • ・ウエスト
    • ・レッグ
    • ・二の腕
  • 060ネイル
  • 070ボディケア
    • ・ハンドケア
    • ・ボディクリーム
    • ・ボディ化粧水
  • 080メイク
    • ・まゆ毛
    • ・アイシャドウ
    • ・アイメイク
    • ・チーク
    • ・ハイライト
    • ・ファンデーション
  • 090美容ドリンク (1)
  • 100美顔器
  • 110脱毛
    • ・サロンケア
    • ・自宅ケア

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち・カルジェルカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。