・化粧水の最近のブログ記事

どんなに保湿しても、時間が経つとカピカピになってしまう冬のお肌。
すぐそばに加湿器があればいいですが、なかなか難しいものです。
暖房の風にあたると途端に乾燥していきます。
気をつけても乾燥していくなら、化粧水ミストをこまめにしましょう。
メイクの仕上げとして粉っぽさを抑える保湿力の高いナリスの「ドレスディア モイストサプライ ミスト」がお勧めです。
無香料でスリムなボトルなので、いつでもどこでも携帯できます。
携帯できる化粧水て探してみると案外少ないもの。
「ドレスディア モイストサプライ ミスト」は手のひらに収まるちょうどいいタイプのミスト。
お値段も1890円とお手ごろなのが嬉しいですね。
ベースメイクでどんなに守っても乾いてしまう冬のお肌には必須の商品です。
笑いジワが残ったり、乾燥してると感じる前にシュッとひとふき。
完全に乾燥する前に保湿してあげるのがポイントです。

ランコム ジャンボローション

冬の乾燥対策に一番重要なのは保湿なのは誰もが知るところですが、クリームや乳液による保湿では十分な効果は得られません。
化粧水でお肌の奥までしっかり潤すことで、そのあとに使用するスキンケア商品の浸透力を高めてくれます。
バシャバシャと浴びるように贅沢に化粧水を使いたいですよね。
そんな女性の望みを叶えてくれるジャンボサイズの化粧水をランコムが発売しました。
パワーアップした大容量の400mlなら残りを気にせずどんどん使えそうです。
ジャンボサイズになったのはアクティローション(税込5985円)、プリモディアルSR-OローションⅡ、レネルジ―Vローション(税込11550円)、ブラン エクスペールローションⅡ(税込9450円)の4種類。
お肌のコンディションによってお好きな化粧水を選ぶことができます。
乾燥が気になる方はアクティローション、小じわ・キメが気になる方はプリモディアルSR-OローションⅡ、たるみが気になる方はレネルジ―Vローション、シミが気になる方はブラン エクスペールローションⅡをお使いください。
お悩み別の商品を使わなくても化粧水でケアできるなんて嬉しいですね。

クレド・ポー・ボーテ ローション

AneCan専属モデルのエビちゃんも長年愛用しているというクレド・ポー・ボーテのローション。
さすがに資生堂が力を入れてるブランドだけあって、目に見える効果を出してきます。
クレド・ポー・ボーテのローションはしっとりタイプのタンドルとさっぱりタイプのフレーシュの2種類。
一回の使用量はポンプ3回分。手で直につけるのではなくコットンを使いましょう。
コットンでつける方がお肌に浸透します。
保湿を感じられる化粧水はたくさんありますが、透明感を実感できる化粧水はそう多くはありません。
クレド・ポー・ボーテのローションは真皮まで有効成分を届け、ふんわりとしたゆたかな肌に導きます。
使ったその日から内側から弾むようなハリと透き通るような透明感に驚くことでしょう。
日々のお手入れで一番の要は化粧水。あらゆるお肌トラブルをまっさきに改善してくれるのは保湿力あってこそです。

藤原紀香さんのビューティーブック「紀香バディ!2 リ・アル」に掲載されている商品はiMAGE netで購入できます。
「紀香バディ!2 リ・アル」で紹介されていた万能ローション「H2Oマジェンタウォーター」(税込み3990円)。
藤原紀香さんは撮影現場にまで持っていくそうです。
メイク前にひと吹きするとメイクのりが見違えるようにアップします。
洗顔後すぐに使用することで、その後につける美容液などの浸透力を高めるブースター化粧品です。
驚くほど美容液が入っていってお肌のキメを整えてくれます。
顔けでなく、ボディや髪にも使えます。
一本あれば全身に使える優れもの。ドライヤー前にスプレーしてから乾かすことでパサつき防止になります。
保存料、安定剤などが含まれていないケミカルフリーなので、紀香さんも安心して使っています。
主成分は水、ローズマリーエキス。スプレータイプなのでコットンもいらずどこでも使えるのが嬉しいですね。

毛穴を小さくする!コットン化粧水


時間に余裕がある時に、プラスアルファとして取り入れたいのがコットン化粧水。
保湿力が高い化粧水を使って十分保湿をしても、コットン化粧水を加えた時と比べると違いは歴然。
目立ちがちな鼻の毛穴が小さくなり、化粧ノリもぐんと良くなります。


たっぷりと化粧水が含ませてあるので、顔からはがれ落ちることもありません。
ビオレのコットン化粧水ならたったの1000円。
1ヶ月は使える量が入っています。
百貨店に入っている化粧品ブランドのパックもいいですが、1回600~1000円とデイリー使いはちょっと難しい人もいるかも。
月1,2回のケアよりも毎日のお手入れが肝心ですよね。


1回3分と時間もかかりませんので是非試してみてください。
3分経ってもまだ潤いは十分コットンに残っているので、デコルテまでケアできます。


芸能人も愛用者がいるようでブログで紹介されるているのを時々目にします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち・化粧水カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは・クレンジングです。

次のカテゴリは・洗顔です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。