・クレンジングの最近のブログ記事

「肌ごころ」ラッシュ

イギリス製のハンドメイドコスメ、ラッシュより初のクレンジングが発売されました。
水をベースにしたお肌に優しいクレンジングです。
肌なじみのよいアーモンドオイルを配合しているのでとっても伸びもいいんです。
クレンジング「肌ごころ」のイギリスでの商品名は「9 to 5」。これは、一般的なビジネスタイムである9時から17時を指しています。
忙しく働いた後は、メイクを落としてホッとひといきついて欲しいという願いから付けられた名前です。
日本ではお肌の状態=こころ、をしっかりと見つめ毎日丁寧にケアしていきましょうという意味を込めて「肌ごころ」と名づけられました。
しっかりメイクを落としながら、主成分である水がお肌に必要な潤いも与えてくれるという一石二鳥なクレンジングです。
クレンジングを変えるだけで、お肌の調子はみるみる変わっていきます。
皮膚表面の汚れを落としきれていないと、スキンケア商品は真皮に入っていかず、顔色まで黒ずんできてしまいます。
色々試しているのに、思ったほど効果が得られない・・・そんなお悩みをお持ちのあなたはまずクレンジングを変えてみてはいかがでしょうか。

ドクタールノー 朝クレンジング

メイク落としをする時だけ、クレンジングをすればいいと考えていませんか?
実は朝の洗顔が美肌の鍵をにぎっているのです!
夜寝てるだけなのに、どうしてクレンジングが必要なの?と思われるかもしれません。
寝ている間もほこりが肌についたり、皮脂が出てニキビの原因になってしまいます。
朝、クレンジングをすればそれだけでお肌がワントーン明るくなり、化粧ノリも良くなることはすぐに実感していただけると思います。
ドクタールノーのクレンジングは、お肌に必要な潤いは落とさず、保湿してくれるという優れもの。
最近、お肌がざらざらする・・・Tゾーンがテカる・・・というお悩みを持っている方は朝クレンジングが絶対おすすめです。
敏感肌の方は「レ フランベリー」、普通肌の方は「レ デマズレン」、混合肌の方は新商品の「ロション ポアコントロール」をお使いください。
また、それぞれのお肌に合ったふきとりローションがありますのでセットで使いましょう。

エステサロンと取り入れられているフランス生まれのドクタールノー。
水で顔を洗うという習慣がないフランスでは、圧倒的にミルククレンジングで拭き取るのが主流です。
ちなみに泡いっぱいのバスタブに使ったあとも、洗い流さずにそのままバスローブを着るそうです。
水で洗い流すという方法が定着していないフランスでは、ミルククレンジングでお肌を優しくマッサージして拭き取り、お肌に残ったクレンジングはティッシュでオフします。
これでは完全にはメイクが落としきれていないので、専用の化粧水でもう一度拭き取ってクレンジングするという水なしのダブル洗顔なのです。
洗顔は水で洗い流すものと考えている日本人には最初は抵抗があるかもしれませんね。
でも、この水なしのダブル洗顔できちんとメイクが落ちるんです。
慣れてくると、絶対に水で洗う洗顔よりお手軽だということが分かるはず。
乾燥の激しいフランスではこのダブルクレンジングでしっとりとしたお肌を保っているそうです。

通常のクレンジングの前にアイメイクや口紅を落とす専用のポイントメイクリムーバー。
どのリムーバーでも落としきれるわけではありません。
メーカーによって落ち具合にはかなりの差があります。
何度もこすらずにスルッとマスカラが落とせる優秀リムーバーはマンダムのクレンジングエクスプレス。
昨年のアットコスメのポイントメイクリムーバーランキングでは第3位となりました。
ウォータープルーフのマスカラも簡単に落とせます。
こんなに優秀なのにお値段はリーズナブルな892円。
たっぷりコットンに染み込ませて、1分ほど置いてから優しくふきとりましょう。
クレンジングエクスプレスならアイラインまでそのままの形でとれちゃいます。
万が一目に入っちゃっても大丈夫!
水ベースのクレンジングなのでしみることもありません。

LUCIDO-Lなどヘアケア商品のイメージが強いマンダム。
実はクレンジングも販売していました!
2月22日に発売される「アロマブリーズ」は香りにこだわったクレンジングです。
ローズやゼラニウムの「ディープリラックス」、レモン、ライム、マンダリンの柑橘系の「リフレッシュ」、ラベンダーやローマンカモミールの「カームフル」の3種類あります。(各1050円)
プロヴァンスの調香師が各コンセプトに合わせて香りを調合。
肩の力がふっと抜けるような深い香りに仕上がっています。


香りだけでなく、クレンジング力も抜群。
ポイントメイククレンジングを使用しなくても、マスカラもアロマブリーズ1本ででしっかり落とせます。
好きな香りに包まれながらゆったりとクレンジングすれば、メイクを落とすのが楽しみになるはず!
ピンク、グリーン、パープルとビビッドな色のボトルです。
3本そろえて、その日の気分によって使いわけるのもいいですね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち・クレンジングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは・クリームです。

次のカテゴリは・化粧水です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。